家庭教師の魅力~生徒さんの成長が身近に

家庭教師のアルバイトは生徒さんの成長や人生に大きくかかわることができる貴重なアルバイトです。
家庭教師のアルバイトをしていた教育学部の男性に話を聞きました。

School_Life_Campus_Life_1_Shot_For_Web_af0100050052

家庭教師を始めたきっかけはなんですか?

大学入学後、コンビニや引っ越しなどいくつかアルバイトを経験しましたが、友人が家庭教師のアルバイトをしていて、彼から「他のアルバイトに比べて時給が良く、その割に拘束時間が少なくて、体への負担が少ないから楽だ」という話を聞いて興味を持ちました。
その友人から、彼が登録していた静岡の家庭教師の協会を紹介してもらい、面接や説明を受けて家庭教師の登録をし、授業の進め方や日報の付け方などのレクチャーを受けたのち、中学生の男の子のいる家庭に派遣されました。

家庭教師協会から指定されたテキストを使って週1回、数学を教えていました。
当時住んでいたアパートからバイクで5分程度の距離でしたので、通うのが楽で、授業の途中の休憩時間には、ケーキやフルーツのおやつを頂いたりしました。

どんな科目を教えていましたか?

数学です。
中学校の頃から数学が得意でしたので、教えていて困ることは無かったのですが、教えていた中学生の男の子が数学を不得意にしていて、家庭教師協会から指定されたテキストに沿って教えていてもなかなか理解が深まりませんでした。

仕方がないので、彼がなかなか理解できていなかった内容について、中学校の教科書や家庭教師協会からのテキストを参考に、自宅のパソコンでオリジナルの問題を作成し、授業の中で解かせていました。

A4一枚に10問程度作成し、初めの数問はヒントを与えながら解かせ、その後は自分で解かせるようにして、授業が終わるまでに全問正解させるようにしたところ、100点が取れたことに喜びを感じてくれて、積極的に授業を受けてくれるようになりました。

苦労した点や大変だったことを教えてください

週1回の授業で、主に復習中心の授業を進めていたのですが、どうしてもわからない項目になると授業が進まず、学校の授業の進度に合わせるのに苦労しました。

生徒の理解度に関わらず、家庭教師協会から指定されたテキストを進めていくことも可能で、自分としても楽だったのですが、生徒とは次第に良好な関係が築けるようになったので、なんとか定期テストで目標にしている得点を取らせてあげたく思うようになりました。

そのため、特に理解が深まらない項目については、テキストを使わず、教科書などを参考に自分でオリジナルのテストを作成し、ピンポイントで教えていくことにしました。
大学の授業や課題のレポートなどと並行してテストを作成するのは大変でしたが、彼が積極的に取り組んでくれたので、苦労してよかったと思いました。

やりがいや良かったことはなんですか?

定期テストの成績が徐々に上昇していき、生徒が積極的に授業を受けてくれるようになったので、こちらもやりがいを感じ、毎回彼の自宅を訪問するのが楽しくなってきました。

授業の合間に休憩時間を取るのですが、初めの頃はなかなかお互いに打ち解けられず、気まずい時間を過ごすこともあったのですが、お互いにプロレスが好きだということがわかってからは、休憩時間もプロセスの話でリラックスすることができ、授業もスムーズに進めることができました。

その結果、志望校に手が届くくらいまで成績を伸ばしてくれて、高校受験では見事に合格してくれました。
その時は自分が合格した時よりもうれしかったです。

中学生・高校受験コース-静岡の家庭教師

合格したとの連絡を頂いたのち、生徒のご両親がお礼にとお寿司屋をごちそうしてくれ、家庭教師を頑張ってよかったと感激しました。

家庭教師を検討している人へ一言お願いします

生徒と家庭教師の1対1の関係になりますので、おとなしい人よりは明るくコミュニケーションがとりやすい教師の方が、生徒もわからない点や疑問に思った事を素直に質問できると思います。
上から目線の指導だったり、高圧的な態度を取るような教師はやめた方がいいと思います。

それから同性の教師の方が、勉強以外の趣味やプライベートな話で互いに打ち解けられ、良好な関係を築けるようになり、勉強の理解度も上がってくると思います。
年齢も生徒と近い方が、共通の話題ができて、より親しみがわくのではないでしょうか。

せっかく自分のためだけに教えてくれる教師ですから、わからないことがあったらどんどん質問してほしいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする